ウェブマガジン

一覧にもどる

いいね いいね(3)


 アニメ・フェスティバル・アジア2016にロビが参加しました!!


昨年末、シンガポールで開催された東南アジア最大の日本ポップカルチャーイベント、『アニメ・フェスティバル・アジア2016』にロビが参加しました!

ロビは、日本の最新テクノロジーなどを世界にアピールする内閣府出展の「クールジャパン」ブースに特別招待され、合計10万人以上の来場者にその魅力を体験してもらいました。


シンガポールを始め、インドネシア、マレーシア、オーストラリアなど隣国からも集まった来場者で会場は大賑わい。

ブースではロビに実際に話しかけて音声認識機能を体験したり、ロビの組み立て実演をご覧頂きました。


また、隣接する大学では開発者のロボットクリエイター 高橋智隆さんによるヒューマノイドロボットの進歩や今後を語る講義も行われ、ロボットと人間の世界の展望についてお話頂きました。

「計算、記憶など人間には難しい行動がロボットには簡単である反面、
牛乳をグラスに注いだり本棚から本をとって読む、など人間には何気ない行動がロボットにとっては非常に複雑である」という話に多くの方が頷く姿も。

これまではテクノロジーが人の生活をより便利にする目的で進化してきたのに対して、
今後は人々の心をより豊かにしていく為に進歩していく展望が話され、大盛り上がりを見せていました。


「元々は食器洗浄機など、需要があるところに生まれていたイノベーションも、時代とともに変わってきた。

今では元々は需要がない分野に、単に楽しむ気持ちを持って始めた事業がSNSやスマホといったイノベーションに繋がっている。

真面目さだけではなく、遊びのある”楽しむ心”こそが革新を生み出している。」


イノベーションを生み出してきた高橋さんのこの言葉に、これからのテクノロジーの未来のあり方が表現されていますね。


大盛況のうちに幕を閉じた アニメ・フェスティバル・アジア2016。

ロビも引き続き世界のあちこちで誕生しています。
日本のテクノロジーを世界の人々に手にとってもらえるのは、嬉しいですね!


一覧にもどる
このページのトップへ戻る