投稿日時 2021/10/8 20:15:01

フォローする
クラフト親父さん
クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

ロビ2をずっと動かし続けるようなプログラムを作ってみました。
マイコンボードにスピーカーとバッテリーをつないただけでも動くように電源を入れたら自動起動するようにしました。
簡単にできるだろうと思っていましたがちょっと落とし穴が。
自動起動にすると電源投入時から同じタイミングでプログラムが起動されるので毎回同じ順番で実行されます。
これはロビのランダム値が起動後の経過時間を元に計算されているからだと思います。
RTCを使ってランダム値の取得タイミングをずらすようにしました。
プログラムは以下のURLよりダウンロードできます。
https://www.mcc3.mbsrv.net/robox/rand_run.zip

タグ

コメントするにはログインして下さい

投稿日時 2021/10/11 16:14:14

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

kachidokiさん、ロビ2でやる場合は自動起動じゃないので今回の工夫は必要ありません。
音声認識(リモートでも)でやる場合はプログラムを実行するタイミングはバラバラなので通常のランダムでも同じ事をやりません。

投稿日時 2021/10/11 05:48:51

kachidokiさん
  • ロビ

  • ロビ2

クラフト親父さん
やってみました!
RTC使わない方法ダウンロードさせていただきました!
ボタンを押すと毎回違うランダム値から、実行されるので、楽しめますね(*^ω^*)
次回の休日は、1日中しゃべらせてみようかと、思ってます(^∇^)

投稿日時 2021/10/8 21:41:58

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

↑RTCを使わない方法を思いつきました。
ランダムにプログラムを実行する度に経過時間(1/60秒単位)をファイルに書いておいて
本プログラムを起動する時にそのファイルを読込んで遅延時間を計算するようにしました。
やってみましたがちゃんとランダムにやってくれました・
アップしたプログラムを置き替えました。