投稿日時 2021/3/14 11:39:53

フォローする
クラフト親父さん
クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

ロビモーションランナーの同時実行機能を使って連携プログラムをシミュレーションしてみました。
今回はカスタマイズした3Dモデルでやっています。
ロビモーションシミュレーターの3Dモデルの色や光沢は簡単に変更できます。
操作方法の説明や最新版のダウンロードは以下のURLを参照してください。
http://www.kumagaya.or.jp/~mcc/robox/RBSimulator/
片方はウチのロビ1.5ですがもう片方はどっかで見たような・・・

コメントするにはログインして下さい

投稿日時 2021/3/21 00:09:09

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

kachidokiさん、ありがとうございます。
色などの設定は現在設定されているもモデル設定ファイルが変更されます。
最初はmodel_robi2.iniで設定されているのでこれを例えばmy_robi.iniに名前を変更しておいて後でこのモデル変更でファイルを設定すればカスタマイズしたものになります。
標準のmodel_robi2.iniをダウンロードしたものに戻せば非標準のモデルに戻ります。

投稿日時 2021/3/20 10:40:27

kachidokiさん
  • ロビ

  • ロビ2

クラフト親さん
クラフト親父さん
ロビ君のカスタマイズは、楽しいです!
やり方のコツを掴むと簡単に出来ますね。
名前つけてカスタマイズロビを保存する事は出来ますか?

投稿日時 2021/3/14 16:08:52

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

英二さん、無断でデザイン借用しました。
シミュレーターはいろいろ(色々)なロビを再現する事ができます。

投稿日時 2021/3/14 14:45:18

英二さん
  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

赤いロビ君うちのロビそっくりですね(笑)