投稿日時 2020/7/4 19:15:45

フォローする
凛まささん
凛まささん
  • ロビ

  • ロビ2

昨日作ったタブレットスタンドですが「Macintosh classic IIの筐体」を利用しただけでたいした加工をしておりません。
なので、セットしたタブレットのスイッチのON/OFFをどうするかが問題でした。
シンプルに解決しました。→スイッチの位置に穴を開けて上から突く。
そこで、ガチャで入手したロボット君を採用。
サポート役にロビ君登場!
ロボット君の頭を押せばスイッチON/OFFが出来る。ロビ君が支えてくれている。
う〜ん絵になる。

コメントするにはログインして下さい

投稿日時 2020/7/5 00:57:03

凛まささん
  • ロビ

  • ロビ2

アンリシンさん
ガジュマルの鉢植えの番人だったロボット君を「配置換え」して来ました。
Macパソコン伝統のリセットボタンを押す「穴」方式でゼムピンを伸ばしたもので突く。という最先端技術を採用したのですが安定感に欠けるので、なんともスクエアーなお顔立ちのロボット君の出番となりました。
ロビ君のサポートのおかげで「絵になる景色」が出来ました。サイズ感もええ感じです。

投稿日時 2020/7/5 00:40:41

凛まささん
  • ロビ

  • ロビ2

ウルフやん
元のCRTが10.1インチだったのですが、8インチのタブレットを横置きでジャストフィットでした。
画面の上下は約5mmづつ100均で買ったプラ板で加工しましたので最初にUPした画像より見た目が改善されています。

投稿日時 2020/7/5 00:16:35

アンリシンさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ2

みんなの協力のおかけでかわいいスイッチが出来ました イチオシです👍🤗

投稿日時 2020/7/4 22:13:07

wolfsrainさん
  • ロビ

タブレットぴったしじゃないですか~♪(笑)