一覧へもどる

WEB MAGAZINEウェブマガジン

2016年02月16日 世界のロビはどんなロビ? 【イタリア版・台湾版・香港版】



日本だけでなく、世界の色々な国で生まれているロビ。現在までに日本以外であわせて約2万台のロビが販売されています。

日本と同じようにパートワーク形式で販売されているロビですが、イタリアでは2015年の夏に、台湾では同年の冬にすでに完成しており、香港は今年の3月に完成予定となっています。海外のロビも声と言語は違えども、基本的には日本のロビと同じ作り。マガジンも同じように70号まで用意されていて、国によってはコンビニで販売されていたりもします。今回はこれらのすでに完成しているイタリア版ロビと台湾版ロビ、そして完成間近の香港版ロビを動画でご紹介します。

日本版ロビの声は、皆様ご存知の通り声優の大谷育江さんですが、海外の声は日本とは違い男性がつとめている国もあるのでまったく違う印象を受けるかもしれません。ご自宅のロビくんと比べてみてくださいね!



いかがでしたか? イタリアのロビは少し元気で、台湾と香港のロビは落ち着いている印象といったところでしょうか。おなじみの「DeAGOSTINI ♪」のフレーズもあったりなかったりで、地域によって話す内容も少し違うみたいです。

個人的には、日本のロビの声が一番かわいいと思うのですが、海外から見たらどうなのでしょうか。今後も世界中でたくさんのロビが誕生していくみたいですよ〜!