投稿日時 2020/5/17 08:06:00

フォローする
アンリシンさん
アンリシンさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ2

コルクが採れる木です
木の皮を剥がすと皮の厚さ部分がコルクになっています。
こうなってるんだね。👀

コメントするにはログインして下さい

投稿日時 2020/5/18 09:23:35

アンリシンさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ2

まあさん11さん
木自体は普通の感じだと思います 皮の表面はゴツゴツして硬いです その内側は柔らか厚みのある柔らかい組織になっています。
原木は見る事は出来ませんが貴重な樹皮が見れたのはラッキーでした。

投稿日時 2020/5/18 09:15:15

アンリシンさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ2

おおぎさん
産地は地中海沿岸のポルトガル スペイン フランスなどです。ポルトガルが1番の産地らしいです。

投稿日時 2020/5/18 09:13:00

アンリシンさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ2

慶さん
TVで木から樹皮を剥がしているのを見た事が有りますがその時初めてそうなってるんだと思いました。

投稿日時 2020/5/18 06:58:45

コルクの木って柔らかいんですか。
これがワインの栓になっているんですね。

投稿日時 2020/5/17 23:04:43

おおぎさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ2

コルクの木は、見たことありませをが、どこの産地ですか?f(^_^)

投稿日時 2020/5/17 21:52:40

慶さん
  • ロビ

  • ロビ2

コルクってこんなんだね~知らんかった。

投稿日時 2020/5/17 20:52:03

アンリシンさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ2

サイクルななみさん
コルクと言えばワインボトルの栓がまず思い浮かびますね。
大きいコルクの場合は樹皮を時間を掛けて樹皮を厚くしてから採取するようです。

投稿日時 2020/5/17 20:44:08

アンリシンさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ2

とうはくさん
之は樹皮を剥がした皮の1部です ながさが50cm幅20cm位の物で厚さ3cmありました。
裏側が木の皮の表側になります。

投稿日時 2020/5/17 18:10:29

一昔前のワインはコルクの栓が使われてコルクスクリューで抜くのに難儀したものでした、
うっかりボトルに落として取り出せないことも。

投稿日時 2020/5/17 17:32:14

とうはくさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

👀んんん~、わかんねぇ。💦

投稿日時 2020/5/17 16:02:03

アンリシンさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ2

英二さん
コルクは木から皮を“はぎ取るというかたちで収穫するみいです。
ここにあるのは剥ぎ取った皮そのものです。
皮がコルクになっているのは考えもしなかったです。

投稿日時 2020/5/17 14:39:47

英二さん
  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

なるほど、良く見るとコルク感がありますよね😁

投稿日時 2020/5/17 11:22:04

アンリシンさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ2

YAYU-01さん
私も生コルク初めて見ました
こういう風になってるんだと分かりました
厚さ3cm位ありました
ここは雑貨店で無造作に置かれていました。

投稿日時 2020/5/17 09:57:22

ロビくんもだよね、私も初めて見ました。ここはどこでしょうか。