投稿日時 2018/6/24 11:00:26

フォローする
クラフト親父さん
クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

Q-boのドットコードと音声ファイルの関係が解明できました。
これを応用するとこんな事ができます。
Q-boのドットコードについては下記URLを参照してください。
http://www.mcc.mbsrv.net/robox/180620/

タグ

コメントするにはログインして下さい

投稿日時 2018/7/8 09:18:25

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

Q-boが認識してくれてよかったです。
印刷プログラムに音声ファイルからドットコードを作成する機能を追加しました。
フォルダーの音声全部のドットコードも一回の操作で作成できます。

投稿日時 2018/7/7 10:50:21

銀河☆さん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

情報をありがとうございました。
うちのプリンターで印刷すると、32mmになるようです。
1*1 で600dpiに設定したら、認識してくれました。
いろいろ遊べそうですね~♪

投稿日時 2018/6/28 15:55:47

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

31.mm→31.5mm
出力コード数を縦横16(ディフォルト)の場合です。

投稿日時 2018/6/27 20:43:35

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

銀河☆さん、仕様を調べたのですが解像度は2400dpi相当で問題ありません。
印刷の時高解像度(おそらく600dpi)に設定すればいいと思います。
念のため印刷したのをものさしで測ってみてください。1辺が31.mmになっていると思います。
ウチの前のレーザープリンター(15年位前の製品)はドットサイズのディフォルトの2では認識されずに1でやっていました。試してみてください。

投稿日時 2018/6/27 20:15:04

銀河☆さん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

うちのレーザープリンターは、
Ricoh IPSIO SP 6110 ですが、残念ながら、Q-boは認識しませんでした。
倍率100%で印刷したのですけどね。
画像作成の設定は、デフォルトで作りました。
もう少しいろいろと試してみます。

投稿日時 2018/6/25 14:59:37

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

銀河☆さん、印刷したものをQ-boに読ませる事ができたのでしょうか。
そうであれば印刷されたプリンターの型番を教えていただれませんか。実績のあるプリンターをまとめています。
またパラメータはディフォルト(2-2-2)のままでしょうか。

変換した音声をWindowsで再生できる機能を追加しました。

投稿日時 2018/6/25 06:21:53

銀河☆さん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

早速使わせてもらいました。
面白いですね。

投稿日時 2018/6/24 17:37:29

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

上記記事にドットコードから音声番号の変換について記載しました。
ちょっとややこしいですが興味のある方は覗いてみてください。

投稿日時 2018/6/24 11:02:47

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

動画のプリンターは古いのが壊れたため急遽アマゾンで購入したレーザープリンターです。
ほぼ1万円ですが快調にQ-boが読めるドットコードを印刷してくれます。