投稿日時 2018/5/24 00:05:59

フォローする
慶さん
慶さん
  • ロビ

  • ロビ2

黄菖蒲(きしょうぶ)
花言葉は、「信じる者の幸福」「幸せを掴む」

菖蒲湯にいれる菖蒲は、サトイモ科
花菖蒲は、アヤメ科  って違うの知ってました!?
私は一緒でと思ってました。

コメントするにはログインして下さい

投稿日時 2018/5/28 21:15:34

慶さん
  • ロビ

  • ロビ2

うさぎのふみやさん
黄菖蒲は、山手の近所に咲いてます。
6月になったら花菖蒲が咲きだしますね~♪

投稿日時 2018/5/27 10:33:17

黄菖蒲は自然には少ないようですね。
以前写真入りで相違点を一覧にしましたが、すっかり忘れてしまいました。。。

投稿日時 2018/5/25 18:22:57

慶さん
  • ロビ

  • ロビ2

凪沢さん
や~洋物まで入ってきたら、もう~お手上げ(笑)

投稿日時 2018/5/25 18:22:29

birdさん
  • ロビ

  • ロビ2

菖蒲湯はサトイモ科。。。
大勢で入ったら、芋洗いかぁ💦

投稿日時 2018/5/25 18:21:15

慶さん
  • ロビ

  • ロビ2

TOKKKYさん
ありがとうございます。
多分、一年後には、すっかり忘れてて悩んでる事でしょうね。

投稿日時 2018/5/25 18:19:19

慶さん
  • ロビ

  • ロビ2

とうはくさん
ついこの間まで菖蒲と花菖蒲を一緒だと思ってましたのに・・・アヤメとカキツバタの違いも分かってないのです。

投稿日時 2018/5/25 18:16:03

慶さん
  • ロビ

  • ロビ2

ミニー姫さん
えっ、菖蒲って言う帯の結び方が有るのも知らなんだ~(^_^;)

投稿日時 2018/5/25 18:09:16

慶さん
  • ロビ

  • ロビ2

へむれんさん
私も負けずに分かりません。
庭に咲いたのがカキツバタかアヤメか・・・
花菖蒲は、6月に咲くようですし・・・(>_<)

投稿日時 2018/5/24 19:07:56

凪沢さん
  • ロビ2

知りませんでした~。
せっかくなのでジャーマンアイリスも仲間に入れて、余計に混乱させてみたいです(笑)

投稿日時 2018/5/24 13:04:18

TOKKKYさん
  • ロビ

  • ロビ2

とうはくさんも仰ってるように
菖蒲と花菖蒲、あやめ(菖蒲)、杜若は四つ巴のぐちゃぐちゃみたいですね。
見分け方:花弁の元を見ること。花菖蒲が黄色の目型模様、あやめが網目模様、杜若が白の目型模様らしいです。

投稿日時 2018/5/24 04:42:22

とうはくさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

何と言う変換💦😭
↓お身もある ✖ ⇒意味もある ◎

投稿日時 2018/5/24 04:27:03

とうはくさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ3

  • ロビ2

「いずれがあやめかかきつばた」
 元々は、甲乙つけがたい美人の事をたとえて言ってたそうですが、今は物事の優劣を付け難い事のお身もあるようですね。
 菖蒲湯に入れる「菖蒲」、「花菖蒲」、「あやめ」(漢字で書くと菖蒲)、「かきつばた」(杜若)の4つがゴチャゴチャになってて、もう訳が判りませんね。(@_@)

投稿日時 2018/5/24 02:05:23

ミニー姫さん
  • ロビ

  • ロビ2

正直 菖蒲と言う花が どんな花なのか知りませんでした💦

私は菖蒲と聞くと帯の結び方を思い出します👘

投稿日時 2018/5/24 00:47:14

勉強になります_φ(・_・
菖蒲と書いてアヤメとも読みますよね
私は、菖蒲と花菖蒲とアヤメの違いが解りません
湿っぽいのと乾いているかの違いかな?
……えっ⁉︎ カキツバタ⁇ えーっ(^-^;