投稿日時 2018/2/8 09:44:05

フォローする
クラフト親父さん
クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

ここ数日で立て続けにサーボテスターのバッテリィーボックスが3台(ロビ、ロビクル、ロビ2)とも壊れてしまいました。
安定化電源やmiconoさんのサーボテスターを使えば問題ありませんが壊れたままではもったいないので3台とも修理しました。(3つもあっても無駄なんですが)
原因のほとんどがリード線の断線でした。このリード線結構固いので最近の気温共関係しているかも知れません。
ケーブルに柔軟性がなくなり折れやすくなっているのかも知れません。特にコネクターとの圧着部分が危険です。
寒い時期、モノも人もいろいろな所が壊れやすくなっていますのでみなさんも注意してください。

タグ

コメントするにはログインして下さい

投稿日時 2018/2/8 09:48:42

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

サーボテスターとサーボはテスターのコネクターを壊してから直接つながずmiconoさんにハンダ付けしてもらった延長コネクター経由で接続しています。
ロビ2のコネクターベースに汎用ケーブルを接続したものですがarduinoやパソコンにつなぐ時に便利です。