投稿日時 2018/1/30 10:28:10

フォローする
クラフト親父さん
クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

色替えパーツの中継コネクターですが、じぇきんさんがやられた方式でもやってみました。
ロビ2で採用されているパーツを使ったため加工が必要です。
接着が汚くなってしまいましたがカッチリ固定されコネクターのハンダも外れる事はないと思います。
カバーはプラ版で作って最終的にはこの上にパーツのシールを貼ればいいと思います。
ただ加工が面倒な事や色替えパーツ側に加工部品を使わなければならないのでこのコネクターでやるのは没です。
ちゃんとつながったんですがねぇ

タグ

コメントするにはログインして下さい

投稿日時 2018/1/31 11:42:21

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

アンリシンさん、とりあえずロビ2のコネクターベースにサーボケーブルをハンダ付けしたものを使うつもりです。
サーボのネジを4本外すだけなので直に接続してもそれほどの手間じゃないと思いますが。。
色替えパーツが来たらロビ1に履かせるつもりなので変換ケーブルは要りますが。

投稿日時 2018/1/31 11:41:57

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

じぇいきんさん、時間があったら3Dプリンターでカバーを作ってみます。
薄いのでうまくいくか分かりませんが、ウチのプリンターABSには対応していません。

投稿日時 2018/1/31 11:23:03

アンリシンさん
  • ロビ

  • ロビ

  • ロビ2

コネクターの細工に(変換コネクター)にするか
パーツの細工にするか悩ましいところですね

投稿日時 2018/1/30 21:45:45

じぇいきんさん
  • ロビ

  • ロビ2

クラフト親父さん。
ですよね~。
この部分はネジ止めでも構わないから脱着可能に
して欲しかったです。

投稿日時 2018/1/30 21:18:18

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

じぇいきんさん、やっぱりここでやるのが理想なんですけどね。
ここの目隠しシールですがロビ1の方は片方粘着力が弱くなってすぐ剥がれます。
色替えパーツと関係なくシールではなく最初からはめ込み式にしておいてくれればよかったんですが。

投稿日時 2018/1/30 19:05:07

じぇいきんさん
  • ロビ

  • ロビ2

やはりコネクタのままだと、かなり削らないと
ダメなんですね~。
ロビの構造上、サーボが外装の一部になっているのでケーブルの取り回しがどうしても犠牲?になってしまいます。
要所要所で接続できるような構造だったらもっと楽なんですけどね。