投稿日時 2017/10/30 08:59:42

フォローする
クラフト親父さん
クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

aneko Jrさんの投稿にもコメントしたのですが20号のステップネジの件ですが、パネルを取り付けるためのネジのタップ(ネジ溝)を立てるためじゃないでしょうか。
写真はこの部分にロビ1のパネルを付けてみたものです。(ネジ穴の位置が少し違っているので取り付ける皿ネジは締められませんでしたが)
この作業はロビ1ではありませんでしたが色替えパーツのためかも知れません。
パーツの色を変える度に分解/組立を繰り返するので最初にタップを立てておくんじゃないかと思います。
今後色替えパーツの部品はこの作業をやるのかも知れません。
しかしワタシのように色替えパーツを使わない人はこの作業は必要ないのかも。

コメントするにはログインして下さい

投稿日時 2017/10/31 08:04:22

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

aneko Jrさん、ロビ1にはなかった作業なので我々ロビ1の経験者も分かっていません。
ロビ1と変わった点というと色替えパーツになったという事と<SQUARE>さんがおっしゃっているこの先のサーボの長さが変わったという点です。
色替えパーツを使用しない人は必要ない作業かどうか分かりません。
必要なかったら組み立てガイドに明記している
はずなんですが。

投稿日時 2017/10/31 07:52:23

aneko Jrさん
  • ロビ

  • ロビ2

クラフト親父さん
解説ありがとうございます٩(๑^o^๑)۶
文章だとやはり難しすぎて半分くらいしか
理解出来ず色替えパーツ使わない人は特に必要ない
感じですか!!
色変更しない組です!!
最終的なかたちはこの写真のようになるですね
(((o(*゚▽゚*)o)))ありがとうございます٩(ˊᗜˋ*)و

投稿日時 2017/10/30 18:57:51

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

じぇいきんさん、小さな基板なら収納できそうですね。
その発想はなかったです。

投稿日時 2017/10/30 18:30:34

<SQUARE>さん
  • ロビ

  • ロビ2

そして私なりに考えた配線ルートを投稿してみました。ねじは組立ての際に四角い穴を通ってしまわない様にする為のフックで、
ヒザと組み合わせた後、スネの部分のシールを貼る前に線を押し込みますが、ここに引き込めば線が解れたりする事も無いので色々改善できそうかなと。

投稿日時 2017/10/30 18:14:43

じぇいきんさん
  • ロビ

  • ロビ2

ココと腕の中って
ミッシリ詰まっているロビの中で、
比較的スペースが有る部位ですよね。
ロビ2では何かに使用するのかな?

投稿日時 2017/10/30 17:33:28

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

<SQUARE>さん、タップ説イケてると思ったのですが違っていましたか。
まぁわざわざ予めタップを立てておく必要もないしステップネジでなくても普通のネジでもいい訳ですから。
またここはサーボを通すだけなので色替えパーツに交換する時もバラす必要はないかも。

投稿日時 2017/10/30 17:26:33

<SQUARE>さん
  • ロビ

  • ロビ2

この投稿を読んでから開封して確認しましたがタップは立っていました。
おそらく斜めの面に対して垂直にねじを入れるので、他の箇所とは違って入れ難かったのかなと思います。
配線ですがケーブル長135mmが200mmとなっていますので65mm長くなり、それは約Φ20mmの周長と同等で、そのループの行き場を考えると・・・

実は先日のメンテの時にここに入れようと思ったのですが、間違えてヒザからバラすと即断線の可能性があるのでやめました。

投稿日時 2017/10/30 16:29:09

クラフト親父さん
  • ロビ

  • ロビ2

<SQUARE>さん、コメントありがとうございます。
ここにタップネジがあると従来のパネルが取り付けられなくなるのでそう考えました。
あくまでもロビ1の時と形状は変わらないという仮定の下なので色替えパーツや改善のため形状が替われば話は別ですが。
ワタシの見解、的外れな推測かも知れませんがあれこれ考えるのも楽しいですね。

投稿日時 2017/10/30 15:58:27

<SQUARE>さん
  • ロビ

  • ロビ2

配線ルート

ID5〜ID4のサーボケーブルを配線穴に通す前に四角い穴を通りループを作り四角い穴に再び通過、
その後、通常の配線穴を通り以降通常配線。
ID4に配線後、たるんでいるケーブルをループ部分を引っ張りステップねじを外してカバーし、皿ねじで固定。

作業手順はこんな感じでどうでしょう?
ステップねじを使う理由はねじ頭でケーブルを傷めない様に丸い形でねじ山の無いシャフト部分の利用とするならこれを選定された理由も納得出来ますし。

投稿日時 2017/10/30 15:50:26

<SQUARE>さん
  • ロビ

  • ロビ2

多分このねじはタップではなく配線の取り回し様になると思います。
この後のヒザと繋いだ時のケーブルはヒザか足首に押し込むのですがやりにくいので、このデッドスペースに入れる為にケーブル長も200mmに変更されてるんじゃないでしょうか?

文章では説明難しいですね^_^;